おまとめローンとは

おまとめローンとは個人が複数の金融機関でローンを一本化して毎月複数の金融機関に返済していたのを全てまとめた額を新たに返済する月額を契約して返済していくシステムですが中にはおまとめローンを行うことによってさらにほかの金融会社から料金を借り入れてしまうという危機管理がおろそかになる方も少なくないのです。この方法を行うにも人によっては向き不向きがあるようで自分がそれに向いているのかきちんと把握しておまとめローンを行うとよいでしょう。

中にはおまとめローンをしたことで逆に損をしてしまった等いう方もいますので必ず自分の状況や周囲の環境を把握して検討していくようにしてください。先ほど記載したようにおまとめローンに向いていると言われるタイプは精神的に弱いタイプや面倒くさがりのタイプです。特に精神的に弱いタイプは複数の金融会社から取り立てや請求を受けることで精神的にも大きなストレスを受けるため、日常生活などに悪影響を及ぼす恐れがあるからです。

そのようなストレスを取り除いて安心してローンを返済を行える方にはこのおまとめローンが向いているのです。逆におまとめローンに向かないタイプは精神が強い人の場合はローンを複数抱えていても苦にならないので周囲へ迷惑をかけることに対しても特に大きな問題として考えないというケースがあるのでリスクが高くなるのです。とても便利なシステムですが、メリットだけでなくデメリットももちろんあります。メリットととしてまず始めに挙げられるのが金利が減少することです。

複数のから借り入れている場合、各会社で決められたローン金利が一本化することでおまとめローンを行った会社の金利だけになるので今までよりも金利の負担がが減ることになるのです。次に周囲への迷惑を軽減することもできます。また他からの融資が受けられやすくなるということもあります。ですがこの方法はとてもリスクが高くなるのでお勧めできません。ローン返済ができなくなり自己破産をしてしまうケースが少なくありませんので要注意です。このようにおまとめローンは便利ですが、使い方を誤ると身を滅ぼすのできちんと自己管理をすることが大事なのです。

PR カラーズエクステリア|一宮・春日井
納得価格の外構エクステリア工事をご提供します。
カラーズエクステリア 一宮店
愛知県一宮市花池4-23-5
フリーダイヤル:0120-299-662
http://www.colors-ex.com/shop/ichinomiya.html

おまとめローンのメリット・デメリット

魅力的なおまとめローンですが、実際にどのようなメリット・デメリットがあるのか紹介していきたいと思います。
まずメリットですが、今返済中のローンの金利よりも低い金利のものに借り換えることによって支払の利息を減らすことができます。
また、今のローンの変動金利(景気などにより金利が上がったり下がったりする)や短期間の固定金利から長期固定金利のローンに借り換えることで、将来景気などで金利が上がるというリスクを避けることができるのです。

デメリットですがまず、借り換えと言っても電車の乗り換えは違いますので新しいローンを組むことと同じで諸経費がかかることです。
事務的な手数料やローンの契約書印紙、保証料や登記費用などが発生します。このコストも含めてメリットがあるかの確認が大切になってきます。
将来の金利が上がるリスクを避けるために正気固定金利のものに借り換えたとき金利が今より高くならないか、また当面を低金利で乗り切ろうと固定金利から変動金利・短期固定金利のローンに借り換えをした場合は将来的に金利が上がるリスクがあるので注意が必要です。
ただおまとめローンのメリットやデメリットは、金利差や残高、残りの返済期間の長さによって変わってきます。

おまとめローンが利用できない場合もあります。民間金融機関から公的金融機関への借り換えはできません。
民間金融機関でも同じ機関内でのプラン変更はできない場合があります。
過去に支払の遅れがある場合も難しいですし、担保割れしている場合も借り換えできないことがあります。